• 「最近抜け落ちた髪が増えているような気がする・・・」
  • 「なんだかセットしてもすぐ崩れるし前よりボリューム感が出ない気がする」
  • 「毛髪にハリやコシがなく1本1本が痩せ細ってボリュームがなくなった、これって薄毛!?」
  • 「つむじや分け目、生え際の地肌が最近なんだか気になる」
  • 「年齢のせいか、頭皮が乾燥しやすくなってかゆみやフケが出るようになってきた」
  • 「薄毛や抜け毛の対策をするのになにか良い方法はないの?」

もし、あなたにこのような薄毛の悩みがあるなら、あなたは私と同じタイプの人です。
なぜなら、私も長いあいだ薄毛に悩んできたからです。

そして、沢山のシャンプーを試してきましたので、
このページが少しでもあなたのお役に立てたら幸いです♪

個人差はありますが、薄毛や抜け毛は進行が始まるとアッという間に進んでいきます。

予防、対策をするなら早いに越したことありません。

このサイトは、『薄毛が気になる…』『抜け毛を何とかしたい!』または、『将来ハゲないように今から予防したい』とお考えの方専門のサイトです。

今日ここで薄毛の悩みが解決へと向かい始めるお手伝いが出来れば嬉しいです。

薄毛・抜毛予防と対策にはスカルプシャンプーおすすめです。

薄毛・抜け毛の悩みにおすすめのシャンプー特集!髪や頭皮の状態から、あなたに合ったシャンプーをご紹介。簡単に解決しようとして後悔してほしくない!髪のこと。薄毛・抜け毛対策に選ぶべきシャンプーが分かります。

「薄毛の対策といっても何をしたらいいの?」

その答えとして一番おすすめなのが、「スカルプシャンプー(育毛シャンプー)」です。

スカルプシャンプーは『優しい洗浄成分』+『頭皮を潤し健康を育む美容成分』が配合されています。

洗浄成分が強いと頭皮に刺激を与え、トラブルのもとになってしまいます。
そして頭皮に潤いを与えることは、毛根にとっても良いことです。

男性用シャンプーおすすめランキング
女性用シャンプーおすすめランキング
男女兼用シャンプーおすすめランキング
髪・頭皮の臭い!!臭い対策シャンプー

スカルプシャンプーは、その殆どラベルやパッケージに『育毛』や『育毛シャンプー』などの表記はないため、普通のシャンプーと全く同じように使えます。
また、配送の品目にも「化粧品」などと記載されるのでメーカー側の配慮も安心できます。

シャンプーが原因と考えられる2つ頭皮トラブル

洗い過ぎによる頭皮の乾燥(頭皮の硬化・フケ・かゆみ・炎症など)

洗髪する度にゴシゴシ洗いだったり、シャンプー剤の洗浄力が強く頭皮に合っていないと、汚れだけでなく、皮膚を守っている頭皮表面の皮脂を奪い過ぎ、水分も蒸発しやすい状態になり乾燥します。

イラスト解説。適度な皮脂で覆われているから、頭皮の潤いが保たれて、紫外線などの刺激から守られている

皮膚は乾燥するとポロポロとフケが出たり、痒みが出たりしますが、うるおい不足は新陳代謝を遅くさせ頭皮が硬くなる原因にもなります。
また、慢性的な乾燥で皮脂不足が紫外線やシャンプー剤などの刺激により、炎症を起こし皮膚疾患に繋がる恐れもあります。

洗浄不足による毛穴の詰まりやベタつき

シャンプーでしっかり汚れを落とせていない。またはすすぎ不足でシャンプー剤が残っていると、皮脂や洗剤が毛穴に詰まる原因になります。

また、古い皮脂や洗浄成分が酸化して、臭いの原因になったり頭皮がベタベタする原因になります。

イラスト解説。シャンプーが不十分だと、毛穴が詰まって発毛の妨げになり、皮脂や油汚れが酸化して悪臭を放つ原因に
ベタつきの原因はもう一つ

皮脂を奪い過ぎると乾燥するだけでなく、頭皮を守るために必要な皮脂の分泌が増えることがあり、毎日のシャンプーで乾燥状態が続くと、過剰分泌のサイクルに陥りベタつく原因になります。
乾燥状態が続くと逆にベタつくようになる事があるという事です。

毎日の事だから・・・、間違ったシャンプーがトラブルの原因になる!

薄毛に効くシャンプーはノンシリコンやアミノ酸シャンプーとは違うの!?

イラスト。鏡で髪と頭皮を確認しながらガッカリしている女性

ノンシリコンシャンプーは、これまで洗い上がりの髪をシリコンでコーティングすることで、髪にツヤを与えていたものをコーティングなしでも髪にツヤ感を持たせるようにしたものです。

ノンシリコンは従来の安価なシリコンシャンプーに対抗したもので、髪か頭皮で言えば毛髪のケアという役割の方が大きいでしょう。

また、アミノ酸系の洗浄成分を配合したシャンプーは、合成洗剤のシャンプーに比べ洗浄力が優しいという面で頭皮への刺激を和らげてくれますから、フケやかゆみの予防としては効果が期待できます。

ただし薄毛や抜毛の対策を考えた場合、髪の傷みから守る発想のこれらのシャンプーは、頭皮環境を整えたり地肌に潤いを与えて薄毛や抜け毛を予防しようという目的からは少しズレているといえます。

それに比べ育毛シャンプーは、髪はもちろん地肌に潤いを与える保湿成分や美容成分が配合されており、頭皮を健康にして発毛環境を整える働きがあります。
他に「スカルプシャンプー」と呼ばれる事もありますが、スカルプとは直訳すると「頭皮」という意味で目的は育毛シャンプーと同じです。

髪のお手入れは出来ることが限られているからこそ、髪と地肌の為に良いシャンプーを使うことをおすすめします。

図解。アミノ酸+美容成分で頭皮の発毛環境を整える育毛シャンプー。優しく洗うだけでなく頭皮に嬉しい美容成分で発毛環境を整える

育毛剤とも違う!育毛シャンプーの髪と地肌への働き♪

イラスト。育毛剤を塗布する男性

育毛シャンプーと育毛剤。

どちらも『育毛』というワードが含まれていますので、どちらも同じ『発毛を促進するもの』として認識されている方が多いのではないでしょうか?

育毛剤と育毛シャンプーは根本的に役割が違います。

『薄毛・抜毛の対策に育毛シャンプーを使ってみようかな』
『育毛剤と育毛シャンプーどちらが良いんだろう?』

とお考えの方は、これを知ると何故育毛シャンプーが良いのか?必要なのかがわかることでしょう。

図解。育毛剤と育毛シャンプー、予防と改善それぞれの役割

毛根・毛乳頭に直接働きかけ、活力を与えて発毛を促進する育毛剤とは違い、スカルプシャンプーは頭皮にうるおいを与えて、発毛環境を整える役割を果たします。

それは育毛シャンプーに発毛効果はないってこと!?

購入したチャップアップシャンプーとトリートメント

頭皮を潤いに満ちた健康な状態に保つことは、地肌を柔らかくしたり血行を促進する効果も期待できます。

これらが薄毛や抜け毛の予防に繋がるわけですが、

では、育毛シャンプーに発毛効果があるのか?

頭皮が健康になって
抜ける髪が減ったら、自然と増えてくるでしょう。

頭皮環境が改善して
健康な髪が生えやすくなれば、自然と毛髪1本1本のハリやコシが出てくるでしょう。

確かに育毛剤とは違いますから、直接的な発毛促進を期待するのは難しいでしょう。
しかし、健康な髪が生える土台となる頭皮の健康状態を良好にすると、健康な髪が生えやすくなるという間接的な効果は期待できます。


髪や頭皮のお手入れとして出来ることって、案外限られていますよね。

シャンプーの後、トリートメントやコンディショナーするくらいのものです。

特に男性は『シャンプーだけ』という方も少なくないでしょう。

薄毛対策も抜け毛対策も、今あるシャンプーを育毛シャンプーに変えるだけ!

という方法が、ハゲ予防の為になにか新しいことを始める必要もなく、尚且つ、日々の洗髪が髪を守るヘアケアタイムになるので誰でも難なく続けられて最もシンプルで方法です。

また、こういった役割の違いから
今までいろいろ育毛剤を使ってきたけど、どれも効果が感じられなかった…

という方は、育毛シャンプーと育毛剤を一緒に使うのがおすすめです。
頭皮と毛根の両方から発毛環境を整えてあげて下さい!

男性用シャンプーおすすめランキング
女性用シャンプーおすすめランキング
男女兼用シャンプーおすすめランキング
髪・頭皮の臭い!!臭い対策シャンプー

今現在の薄毛・抜け毛対策だけでなく将来の薄毛予防にも繋がる育毛シャンプーの選び方。

イラスト。人差し指を示すお風呂上がりの女性

ネットを見ているとランキングサイトや口コミサイトなどで、1位のシャンプーや口コミでおすすめしているシャンプーを目にすると思いますが、そのシャンプーが必ずしも『あなたの頭皮にも良いとは限らない!』ということです。

これはシャンプーに関わらず育毛剤も石鹸も化粧品にも共通していえることですが、薄毛や抜け毛の悩みの度合いもそれぞれですし、肌質も人それぞれです。

乾燥肌の方もいればオイリー体質の方もいらっしゃいますし、敏感肌でデリケートな地肌も方もいらっしゃいます。

どんなに評判が良く、どんなに優れた化粧品でも1000人使って全ての人が良いという物なんて、現実的にありえません。
だから、あなたの肌にあったシャンプーを見つけるには、あなた自身の頭皮で実感するほかないでしょう。

では、どのようにしたらあなたにとって一番良い育毛シャンプーが見つかるのか?
これについておすすめの方法をお伝えします。

あなたの地肌のタイプで選ぶべき、おすすめの育毛シャンプーとは

育毛シャンプーは、シャンプーしながら地肌にうるおいを与えて健康を育むことで、頭皮の発毛環境を整える役割を果たしますので、毛髪の太さや量などではなく頭皮の肌質で選ぶのがおすすめです。

洗浄力が優しいと乾燥を予防できますが、あまりマイルドな洗浄力だと皮脂が多めのオイリー体質の方には不十分と感じるでしょう。

育毛シャンプーの洗浄力を計る上で、一つの目安になるのが『男性向け』か『女性向け』かという点です。

育毛シャンプーの洗浄力。強さの目安【一般的なシャンプーとスカルプシャンプーの違い】

一般的に男性は女性よりも油分や皮脂量が多いので、男性用の方が洗浄力が強めになっています。
しかし、男性の中にも乾燥しやすくフケやかゆみが出てしまう方や肌が弱い方もいらっしゃるでしょう。

そのような方は、男性用に比べて洗浄力がマイルドな女性用がおすすめです。

また、一般のシャンプーと違い女性用だからといってシャンプー特有の香りが強いものではありませんから、男性にも女性用育毛シャンプーは使いやすいものです。

男性用シャンプーおすすめランキング
女性用シャンプーおすすめランキング
男女兼用シャンプーおすすめランキング
髪・頭皮の臭い!!臭い対策シャンプー

薄毛に良いシャンプーかどうかはどういうポイントで判断できるか?

良いシャンプーは、まず一つは洗い上がりの頭皮の状態で判断できます。

「かゆくない」「フケが減った」「ベタつかない」と感じたら頭皮が以前より潤っている状態だと分かります。

そして、次の日の夜になっても「かゆくならない」「フケが出ない」「ベタベタしない」など潤いが続くと快適な状態が続きます。

「爽快だぁーッ」海に向かって両腕をあげて叫ぶ男

頭皮環境が良くなると少しずつ発毛環境も良くなってきます。
特に、女性の場合男性ホルモンの影響は男性に比べて少ない傾向にありますから、薄毛の改善を実感される方も多いでしょう。

髪にハリやコシが出てくるには個人差がありますが、快適な頭皮環境を保ち続けることが薄毛にとっても良いことです。

まずは最低でも1週間くらい使ってみて判断しましょう。
どのシャンプーに変えても2~3日はフケやかゆみが治まる場合があります。
刺激や成分が変わって頭皮がビックリするのかもしれませんが、4~5日続けるとまたフケやかゆみが出てくる事がありますので、その場合は「このシャンプーは自分の頭皮には合わないんだ」と判断すると良いでしょう。

薄毛の改善予防は使い続ける事が大切!費用を比較しても明らかにお手頃!

イラスト。両手を広げて喜ぶ女性

育毛剤と育毛シャンプーの違いはご説明したとおりですが、育毛剤は薄毛や抜け毛の改善目的、育毛シャンプーは予防の目的です。
そして、しっかり予防が出来ていれば髪の元気を取り戻すことにも繋がるでしょう。

また何より、改善よりも予防の方が月々の費用は安いものです。

治療・対策方法 目的 費用(目安)
AGA・ヘアサロン 改善 数十万以上、または月々数万程度など
育毛剤 改善 > 予防 月々5,000~10,000円程度
育毛シャンプー 予防 > 改善 髪の長さによって1本1~3ヶ月持つ。
1ヶ月あたりの実質約1,000~3,000円程度

少し乱暴な例えかもしれませんが…、
事故を起こして車を修理するのと、事前に車両保険を払い続ける違いと同じような感覚と言えるのではないでしょうか?

育毛剤も月々の費用を考える5,000円~1万円程度と負担が大きくなりますし、AGA治療やヘアサロンでの増毛や発毛の施術も軽く数十万円は掛かります。

それに比べ、育毛シャンプーは殆どが3,000~4,000円程度で1本1~2ヵ月分です。
男性であれば3ヶ月くらいは持ちますし、女性の場合でもショートやミディアムくらいであれば2ヶ月くらいは持ちますので、一ヶ月あたりの実質的な費用は1,000~2,000円程度となります。
(メーカーにより違いがありますので、価格と容量をご確認下さい。)

育毛シャンプーは改善目的というより、予防が目的ですからこれらに比べ費用もやすく抑えられるというのもメリット一つです。ヘアケアは続けやすさも大切なポイントです。

髪に元気を取り戻す!今はまだ大丈夫と思っても育毛シャンプーのヘアケアはおすすめです

イラスト。人差し指を示す男性

30代を過ぎ40歳前後にもなると、皮膚は乾燥しやすくなってきます。
これは頭皮も同じです。

皮膚が乾燥したときに発するシグナルの一つが、かゆみです。
そして、もう一つはフケです。

湿度が低下して乾燥しやすくなる秋や冬に、体のいたる所がかゆくなった経験ありませんか?

ボリボリかいていると粉を吹いたように、皮脂がポロポロ出てくると思いますが、フケもそういった意味では同じと言えます。

肌は潤いが不足すると痒くなりますし、潤いの不足した皮膚は代謝も低下して固くなる原因にもなります。

ほとんどの大人の女性が、化粧水や美容液で保湿して肌に潤いを与えているように、頭皮にも潤いを与え、常にうるおった状態を保つことが薄毛や抜け毛の対策にも繋がるでしょう。


その点において、おすすめなのが育毛シャンプーです。

あなたの頭皮にとって本当に良いシャンプーを見つけるなら…
2~3種類の育毛シャンプーを使えば薄毛への効果の違いも実感できるでしょう。

購入したハーブガーデンシャンプーとコンディショナーを持つ女性

ここまでお伝えしてきたように、育毛シャンプーは合成シャンプーやノンシリコンシャンプーとは違うものです。

なので、これまで合成やノンシリコンを使ってきた方が育毛シャンプーを1本使って、その良さを実感しても
その育毛シャンプーが本当の使い続けるべき価値のあるものかを判断するのは難しいでしょう。


なぜなら『基準がないから』です。

なので1本使っただけでは比較対象がないので、本当に良いのか判断することは難しいでしょう。

育毛シャンプーを2~3本使えば、
『前に使ったシャンプーよりも、地肌が潤っている気がする』とか
『こっちは全然かゆくならないし爽快な感じがする』 など、その違いや効果を髪や頭皮で実感できるでしょう。

少し面倒に感じるかもしれませんが、大切な髪の事を簡単に解決しようとして後悔してほしくありません!

1年や2年先のことだけでなく、髪とは今後20年30年と長い付き合いをしたいものです。
髪のストレスで笑顔を失い、性格まで暗くなってしまうことほど人生にとってマイナスなことはありません!

半年から1年くらいの期間をかけても2本か3本くらいは使い比べてみることをおすすめします。

【Menu】頭皮のタイプで選ぶおすすめ育毛シャンプー

通販で届いたharu黒髪スカルププロの梱包を開いた写真

育毛シャンプーは、シャンプーしながら地肌にうるおいを与えて健康を育むことで、発毛環境を整える役割を果たしますので、毛髪の太さや量などではなく頭皮の肌質で選ぶのがおすすめです。

洗浄力が優しいと乾燥を予防できますが、あまりマイルドな洗浄力だと皮脂が多めのオイリー体質の方には不十分と感じるでしょう。

育毛シャンプーの洗浄力を計る上で、一つの目安になるのが男性向けか女性向けかという点です。
女性用は男性用に比べて洗浄力がマイルドで優しいので、乾燥肌や敏感肌の男性にもおすすめです。

また、一般のシャンプーと違い女性用だからといってシャンプー特有の香りが強いものではありませんから、男性にも女性用育毛シャンプーは使いやすいものです。

男性用シャンプーおすすめランキング
女性用シャンプーおすすめランキング
男女兼用シャンプーおすすめランキング
髪・頭皮の臭い!!臭い対策シャンプー